公益社団法人北海道社会福祉士会道北地区支部(道北社会福祉士会)

地区支部長あいさつ


 このたび、公益社団法人北海道社会福祉士会道北地区支部の支部長を拝命いたしました橋通江(たかはしみちえ)と申します。道北地区支部の先輩方の歩みに近づけるよう、また多くの皆様方のご尽力により発足したこの会の活動が、より充実したものなるよう努力していきます。よろしくお願いいたします。
 道北地区支部は、上川総合振興局、留萌振興局、宗谷総合振興局の3管内に自宅または職場を持つ会員で組織されており、2019年11月末現在、260名の会員数となっておりますが、いまだに社会福祉士がいない地域も存在します。このようなことも地区支部の課題としてとらえ、様々な充実した研修会等の開催のみならず、役員の方々とスクラムをくみ、ひとりひとりの社会福祉士の背中を押せる会の体制や、会員ひとりひとりの声を大切にしていくことで、社会福祉士がいない地域であっても、地域住民の方々の権利擁護利益に資するような実践や、職能団体だからこそできる取り組みを積み上げていきたいと思います。また、私は、今年6月までの9年間、北海道社会福祉士会の理事として活動をさせていただいておりました。そのご縁も大切にし、道北地区支部と全道のつながりを強化し、課題によっては、オール北海道で取り組めるような地区支部体制もつくっていきたいと思っております。
 福井県から北海道へきて13年が過ぎ(旭川にきて8年が過ぎ)、多くの方に支えていただきながら、社会福祉士として充実した毎日を送ることができていることに感謝しております。受験勉強をしているときに、「社会福祉士として生活したい」と強く思いました。また「地域包括支援センターの社会福祉士になりたい」と思い、大好きな北海道でこの夢がかないました。誰も知らないこの広大な北海道で私を支えてくれたのは、社会福祉士会の先輩方でした。今では、どの地域にも相談できる社会福祉士の方々がおり、「社会福祉士会に入会して良かった」と心から思っております。そのような「この会に入会して良かった」「社会福祉士・ソーシャルワーカーとして生活できて良かった」という思いを、今後活躍される後輩の方々にも感じていただけるよう、先輩方がつくってくださったこの道を、太く、長くし、将来、社会福祉士が様々な分野でなくてはならない社会資源となれるよう、道北地区支部の会員の方々と一緒に歩んでいきたいと考えております。今後とも、本会に対しましてのご支援、ご指導、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

2019年12月 9日

(公社)北海道社会福祉士会 道北地区支部 支部長
(道北社会福祉士会 会長)

橋 通江

   過去の地区支部長あいさつ (2014年6月10日)
   過去の地区支部長あいさつ (2013年5月12日)
   過去の地区支部長あいさつ (2010年7月26日)
   過去の地区支部長あいさつ (2009年7月1日)
   過去の地区支部長あいさつ (2008年8月21日)
   過去の地区支部長あいさつ (2007年7月1日)

 

内容の無断使用はお断りします Copyright (C) 2007- (公社)北海道社会福祉士会 道北地区支部 All rights reserved
当サイト内に掲載されている内容の一切の無断使用をお断りします。

その他このサイトに関する詳しいご利用条件につきましては、こちらをご覧ください。

トップページ